読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一角獣は夜に啼く

ただの日記です。

思ってることとか考えたこととか適当に書きます。 まじめな話は 「ひだまりソケットは壊れない」 に書いています。

その甘き歪みは姫の孤独に終わりを告げる

音楽

しばらく新しく CD を聴くことはあまりしてなかったのだけど、最近いろいろ聴いてる。

RE;STORY / 喜多村英梨

2012 年発売のキタエリのアルバム。 2004 年からシングル CD は出してたみたいだけど、アルバムはこれが初めてらしい。

RE;STORY

RE;STORY

前半はリード曲 「re;story」 から始まり、ロックバンドがドコドコやってる感じの曲が続く。 ジャンルは多岐に渡っていて、「re;story」 なんかは王道な感じだけど、ポップ寄り V 系な感じの曲もあれば和風な 「紋」 とかジャズ調の 「Baby Butterfly」 があったりして、聴いていて楽しい。 後半は 8 曲目の 『まよチキ!』 OP の 「Be Starters!」 から、いわゆる声優っぽい曲ばかり。 前半との差が激しいので 「Be Starters!」 が始まった瞬間ちょっとびびる。 キュンキュンする系の曲が 3 曲続いたあと、しっとりした 「My Singing」 がきて、最後に青春もののアニメ ED 曲っぽい感じの 「Be A Diamond」 で終わり。 良い構成だと思う。

「re;story」、「紋」、「Happy Girl」、「→↑」 あたりの曲が特に好き。

想いのコンチェルト / 霜月はるか

霜月はるかさんのボーカルワークスベストアルバム第 5 弾。

想いのコンチェルト

想いのコンチェルト

ファンタジー色の強い曲が多い。 いろんなゲームなどの主題歌が集まってるわけだけど、明るい感じの曲が多くて、このアルバム全体が明るくほんわかしているような印象を受ける。 「-HISTORIA-」 とか 『虚ノ少女』 主題歌の 「月の虚」 とか、重めだったり暗めだったりする曲がないわけでもないのだけれど。 曲順のせいかなー。

ほんわかしてるのでのんびりした休日の午後とかに聴きたいアルバム。 そんな印象の本作の中で、「a little more」 はアップテンポで異彩を放っている。 ほんわかした曲もいいけど、霜月さんのこういう曲ももっと聴きたいなー。

TARI TARI キャラクターソングアルバム 海盤

TVアニメ TARI TARI キャラクターソングアルバム 海盤~潜ったり、たゆたったり~

TVアニメ TARI TARI キャラクターソングアルバム 海盤~潜ったり、たゆたったり~

沖田紗羽役の早見沙織さんが素晴らしい。 紗羽ソロ曲の 「SAIL AWAY TO SKY」 には全然 『TARI TARI』 っぽさがないけど、いい曲だと思う。