一角獣は夜に啼く

ただの日記です。

思ってることとか考えたこととか適当に書きます。 まじめな話は 「ひだまりソケットは壊れない」 に書いています。

見た: 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』 (ネタバレなし)

もともと見る気がなかったけど、同僚が 「見た方がいいですよ」 って言ってたので見てきた。

確かに見に行って良かった。

映像と音楽は素晴らしいの一言に尽きる。 劇団イヌカレーによる異空間はアニメ本編のときから 『まどマギ』 の特徴のひとつであったわけだけど、『叛逆の物語』 においてはよりいっそう魅力的になっていた。 前半のファンシーでキュートな感じも、後半のアレな感じも、迫力のある絵と音で圧倒される箇所が多かったように思う。 もちろん異空間だけじゃなくて、全編を通して絵はいいし、梶浦さんの音楽も良い。

話の内容についてはネタバレを回避して何か言うのは難しいのであんまり書かないでおくけど、演出とか話の展開のさせ方とかがめっちゃうまかったという気がする。 前半は 「ん? ...?」 という感じで見ていたけど、後半に入って 「えっえっ」 と思いつつもわりと納得しながら見てた。 アニメ本編からの地続き感がちゃんとあって、「えっ」 と思わせつつも突飛な感じではないのがさすがだなー、という感じだった。

ほむほむかっこいいよほむほむ。

f:id:nobuoka:20131104033802p:plain