読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一角獣は夜に啼く

ただの日記です。

思ってることとか考えたこととか適当に書きます。 まじめな話は 「ひだまりソケットは壊れない」 に書いています。

Java は癒し

Java は楽しくない〜、とかたまに聞きますね。

RubyJavaの10倍の生産性という話もあるが。
しかしそれ以上に、Javaが使われないのは、エンジニアが楽しくないからだ。
エンジニアのモチベーションが上がらないからだ」

「Javaが使われないのは、エンジニアが楽しくないからだ」 - 感謝のプログラミング 10000時間

私も Ruby は書いてて楽しいと思うし、まあ Java と比べて Ruby の方が書いてて楽しいって主張はわかる。 とはいえ、言語自体の楽しさがどうこうよりも、何を書いているかによる楽しさの方がソフトウェアエンジニアのやる気に繋がるんじゃないかなーと思ったりする。 まあ人それぞれだろうけど。

そんなことより Java を読み書きしてたら癒しが得られると思うねんな。 癒し。 癒しは重要やと思うん。 Ruby とか Perl とかも別にいいんだけど、後からのリファクタリングが大変だしまともに設計しないとプロジェクトのコードがどんどんひどくなっていく。 Javaリファクタリングしやすいし読みやすいし、疲れた心を癒してくれる稀有な存在なのん。 もっと愛でていこう。

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)