読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一角獣は夜に啼く

ただの日記です。

思ってることとか考えたこととか適当に書きます。 まじめな話は 「ひだまりソケットは壊れない」 に書いています。

2013 年テレビアニメ ED 10 選

アニメ アニメ総括 アニソン

OP に続き、ED についても 2013 年のアニメ ED のうち好きなものを 10 個選んでみました。

2013 年 ED 10 選

使用されている曲の公式の PV などがあればそれをはってます。

ワルキューレロマンツェ / MoonRise Romance

f:id:nobuoka:20131201203949p:plain

麻生夏子さんが歌う 「MoonRise Romance」。 こだまさおりさんによる歌詞は 「時の銀河 夢の彼方」 「幾億の瞬きからわたしを見つけてくれた」 などのフレーズがロマンチックで印象的です。 ストリングスアレンジも良いですね。 映像について言えば、蝶と花がモチーフとして用いられており、全体的に花や光で溢れていてこれまたロマンチックな感じ。 しとやかさがあって情緒的で、曲と調和しています。 ドレス姿の少女たちも美しくて胸キュンです。

BROTHERS CONFLICT / 14 to 1

f:id:nobuoka:20131201213923p:plain

劇中の登場人物である朝日奈兄弟 13 人とリス 1 匹が歌って踊る ED。 サビに入るまではそれぞれのソロパートになっていて、歌っているキャラクターが次々と入れ替わる様は目が離せません。 振付もなかなかよくて見ていて楽しいんですよね。 特に琉生と棗が並んで踊ってるところ (上図左端) が好き。

踊っている場所が特徴的で、舞台とか外とかではなくちょっと薄暗い室内 (しかも足場が組まれてて工事中っぽい) なので 「なんでこんな場所で踊ってるんだろうなー」 と思ってたりしてたのですが、考察記事を見て納得しました。

なんでこんな場所で踊ってるんだろうと気にはなってもなかなか気づかないものですね。 幾原邦彦さんと古川知宏さんによるこの演出も素晴らしいです。

機巧少女は傷つかない / 回レ! 雪月花

f:id:nobuoka:20131201205122p:plain

ヒゲドライバーによるアップテンポな和風チューンに合わせて、夜々役の原田ひとみさん、いろり役の茅野愛衣さん、小紫役の小倉唯さんが回りまくる ED (違う)。 雪月花シリーズの姉妹がくるくる回ってる様子が可愛くて好き。

曲も映像も和風な感じとポップな感じがうまいこと混ぜられていて見ていて爽快です。 いろりバージョンや小紫バージョンといった別バージョンの ED が用意されているのもファンとしては嬉しいところ。

Free! / SPLASH FREE

f:id:nobuoka:20131201215623p:plain

主人公である遙が水を求めて砂漠を流離う謎の物語が展開される ED。 凛が嬉しそうに水を浴びている姿が小悪党っぽくていい感じですね。

ED 曲の 「SPLASH FREE」 はリズムが独特でクセになります。 主要キャラクター 5 人による美声も素晴らしい。

サムライフラメンコ / デート TIME

f:id:nobuoka:20131201205648p:plain

劇中のアイドルグループであるミネラル☆ミラクル☆ミューズの 3 人を演じる戸松遥さん、M・A・O さん、山崎エリイさんによる 「デート TIME」。 聴いてると脳汁だばーって出てきます。 だばー。

閃乱カグラ / 闇夜は乙女を花にする

f:id:nobuoka:20131201225506p:plain

悪忍バージョンの ED。 曲の美しさ、歌詞の儚さと映像のギャグ臭のミスマッチが逆に曲の素晴らしさを引き立てていて良かったですね。 多分。

問題児が異世界から来るそうですよ? / To Be Continued?

f:id:nobuoka:20131202021857p:plain

佐土原かおりさんの歌う 「To Be Continued?」 がすごく耳に残ります。 ちびキャラたちがふよふよ動く映像もかわいい。

カーニヴァル / REASON

f:id:nobuoka:20131203013013p:plain

KAmiYU (神谷浩史入野自由) による 「REASON」。 明るい曲調に 2 人のかっこいい声がのって聴いてて元気になります。 アニメ本編は全体的にシリアスだったので、本編を見てちょっと暗い気持ちになって ED で元気になる、という 『カーニヴァル』 視聴生活でした。

映像もキラキラしてて見ていて楽しい。

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- / ブルー・フィールド

f:id:nobuoka:20131203022447p:plain

霧のメンタルモデル 3 人による 「ブルー・フィールド」。 渕上舞さんのしっとりした声と山村響さんのハスキー気味の声、それから沼倉愛美さんの表情豊かな声がいい感じに調和しています。 ループ再生でずっと聴いていたい。

ROBOTICS;NOTES / トポロジー

f:id:nobuoka:20131201211224p:plain

『ROBOTICS;NOTES』 の後期 ED。 良い曲です。

次点

OP 同様 10 選に入れるかどうかで悩んだ ED たち。

超次元ゲイム ネプテューヌ (10 話) / 糸
10 話本編から ED への入りなども含めて評価すると、2013 年の作品の中で最高と言っていい ED だった。 中島みゆきさんの 「糸」 (歌ってるのはアフィリア・サーガ) がまず名曲。 それをバックにしての本編から回想への流れは色々とこみあげてくるものがある。 途中から 3D のデフォルメキャラがふわふわ飛ぶ映像になるからそこら辺で 「あー、終わっちゃったか」 って気持ちになるのだけど、そのまま見てたらデフォルメキャラのネプテューヌとぴーこが出てきて、そこら辺で 「うっうっ」 って感じになって、最後のネプテューヌの 「ぴーこ...」 で涙腺決壊する。 そんな感じの最高の ED。 とはいえ 1 話限りの特殊 ED だし、どうしても本編含めての評価になってしまうので 10 選には含めないことにした。
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% / マジLOVE2000%
勢いがあって良かった。 個人的には 「1000%」 の方が好き。
夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 / ツキヨミ
ED の男の子 3 人、切ない感じで良い。
きんいろモザイク / Your Voice
カバー曲だけど、日常系アニメを象徴するような歌詞で 『きんいろモザイク』 にぴったりだった。
凪のあすから / アクアテラリウム
良い曲。
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる / W:Wonder tale
曲も映像もファンシーな感じで好き。
東京レイヴンズ / 君が笑む夕暮れ
Web 上を見てると OP 曲の方が人気っぽいけど私は ED 曲の方が好き。
進撃の巨人 / 美しき残酷な世界
コマ送りのアニメーションが情動的な歌に合っていて、感情が揺さぶられるような ED になっていたと思う。
ゆゆ式 / Affection
いつもありがとうね。
ミス・モノクローム -The Animation- / ポーカーフェイス
モノクロームさんが歌って踊るの良かった。

超次元ゲイム ネプテューヌ カレンダー2014 壁掛型

超次元ゲイム ネプテューヌ カレンダー2014 壁掛型