読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一角獣は夜に啼く

ただの日記です。

思ってることとか考えたこととか適当に書きます。 まじめな話は 「ひだまりソケットは壊れない」 に書いています。

2015 年冬アニメ・ドラマ振り返り

アニソン アニメ ドラマ

< 2014 年秋アニメ振り返り | 2015 年春アニメ振り返り >

もはや春アニメが終わりつつあるけど、その前に冬アニメについて振り返っておきたい。 このクールからはドラマも見始めたのでドラマも。

振り返り

全体として心動かされる感じのアニメは少なかった気がする。 そもそも本数あんまり見てなかったんだけど。 ドラマの 『ウロボロス』 はめっちゃ良かった。

見終わった

ウロボロス 〜 この愛こそ、正義。

漫画 『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』 を原作とするドラマ。 「アニメもいいけどドラマもいいからとりあえずこれ見て!」 って感じでオススメされたので見てみたらめっちゃ良かった。

過去の事件の真相を追いかけていくという内容とか、誰が味方で誰が敵かわからないはらはら感とか、復讐とか主役 2 人の絆とか、全体的に好物すぎた。 最終話がめちゃくちゃ良くて後半 20 分ぐらいずっと号泣しながら見てた。 最高だった。

デス・パレード

冬アニメの中で一番良かった。 世界観 (設定) にいまいち説得力がないのだけれど、そこに目をつぶれば非常にクオリティの高い作品だったと思う。 人と人の感情のぶつかり合いとかすれ違いとか葛藤とか、いろいろと考えさせられる作品だった。

知幸の最後の話は泣きながら見てた。 もっとあっさり見終わるかと自分では思ってたけど意外と感情移入してしまった。

艦隊これくしょん -艦これ-

艦これ』 のゲームは全く知らないけどそこそこ面白く見てた。 原作組からは結構不評っぽかったけど、原作知らない人間からしたら冬アニメの中では結構良かったと思う。

アブソリュート・デュオ

ユリエ可愛いかった。 OP と ED が良かった。

銃皇無尽のファフニール

女性だらけの学園に、主人公 1 人だけが男性として入学する、みたいなラノベでよくあるやつだった。 完全に安心して見てられる感じで良かった。

未確認で進行形

再放送を見てた。 日常系っぽかった気がする。

冴えない彼女の育てかた

最初はめっちゃ良かったけど最後の方はまとまりに欠ける感じであんまり記憶に残ってない。 そもそも 2 期をやる前提で最後の方は 2 期への繋ぎとして描かれてたのかもしれない。 キャラとか設定は好きなので 2 期に期待。

ユリ熊嵐

がうがう言ってたことしか覚えてない。

デート 〜恋とはどんなものかしら〜

おすすめされて見てみたドラマ第二弾。 コメディだったからいろいろ面白おかしく描かれてはいるけど、人間関係って難しいよなーと思わされる作品だった。

アルドノア・ゼロ

1 クール目の後半から 2 クール目の前半にかけては面白かったけど最後は残念な感じだった。 カタルシスの無さが半端ない。

好きな OP とか ED とか

Still Sis (『新妹魔王の契約者(テスタメント)』 ED)

Still Sis

Still Sis

本編は見てないけど ED 曲はめっちゃ好き。

FLYING FAFNIR (『銃皇無尽のファフニール』 OP)

FLYING FAFNIR

FLYING FAFNIR

初めて聴いたときから 「初めて聴いた気がしない!」 って思った。 なんか懐かしい感じがある。 曲も好きだし声も好き。

Ray of bullet (『銃皇無尽のファフニール』 ED)

Ray of bullet

Ray of bullet

吹雪 (『艦隊これくしょん -艦これ-』 ED)

吹雪

吹雪

Flyers (『デス・パレード』 OP)

Flyers

Flyers

ノリが良い。

Believe × Believe / アップルティーの味 (『アブソリュート・デュオ』 ED)

TVアニメ「 アブソリュート・デュオ 」EDテーマ「 Believe×Believe / アップルティーの味 / 2/2 」

TVアニメ「 アブソリュート・デュオ 」EDテーマ「 Believe×Believe / アップルティーの味 / 2/2 」

幸せについて私が知っている 5 つの方法 (『幸腹グラフィティ』 OP)

幸せについて私が知っている5つの方法

幸せについて私が知っている5つの方法

幸せになれる感じ。