一角獣は夜に啼く

ただの日記です。

思ってることとか考えたこととか適当に書きます。 まじめな話は 「ひだまりソケットは壊れない」 に書いています。

好きな漫画の話

萌え作品しか受け付けない人間だと思われてるらしくて、『SBR』 の話をしたりすると 「キャラがぶれてる!!」 とか言われてしまうので、ここら辺で好きな漫画作品を挙げて萌え作品だけ見てるわけじゃないってことをアピールしておこうと思う。

医龍

医龍(25) (ビッグコミックス)

医龍(25) (ビッグコミックス)

天才外科医朝田が大学病院の外科でいろいろやる話。 外科手術がどういう感じなのか見られるというのも興味深いところ *1 だし、ただ純粋に人を治療することだけ考えている朝田とその周囲で起こる大学病院内での政治なども面白いところ。

この話は医療現場の話だけど、ソフトウェア開発者にとっても共感できるところがいろいろあるなーと思って読んでた。 前も書いたように、「腕ってやつは、上がってると感じてなきゃダメなんだよ。 維持してると思ってんなら、落ち始めてるってことだ。」 って朝田の台詞はいつも心に留めておきたいと思ってる。 25 巻で完結。

Vassalord.

吸血鬼の主従もの? マスターは真祖で従者がヴァンパイアでありながらヴァンパイアハンター、という面白い組み合わせで、ヴァンパイアをめぐる事件に巻き込まれていく。

黒乃先生の絵が好きだし、主従の関係性とか暗い雰囲気とか物語の展開とか、全体的に好き。 7 巻で完結。

PandoraHearts

Pandora Hearts 1 (Gファンタジーコミックス)

Pandora Hearts 1 (Gファンタジーコミックス)

中世ヨーロッパぽい雰囲気のファンタジー。 『不思議の国のアリス』 等の童話がモチーフとして使われていて、雰囲気がかわいらしい。 キャラ萌え要素もあるし、ダークな要素もある。 22 巻まで発売中で、次の 23 巻で完結予定。

LOVELESS

LOVELESS: 1 (ZERO-SUMコミックス)

LOVELESS: 1 (ZERO-SUMコミックス)

戦闘機 (人間) とサクリファイス (人間) のペア同士が言語による闘争を行う。 主人公がサクリファイスになって闘争に巻き込まれていく感じ。 全体的に謎だらけで少しずつ謎が明かされていく感じが好き。 12 巻まで発売していて連載中。 完結しないまま終わらないかだけが心配。

あー、あと猫耳。 人間には猫耳が生えていてセックスしたら耳が落ちるという世界観。 可愛い。 良い。

あまつき

SF と時代もの (江戸時代) と妖怪とが合わさった感じ。 初期の舞台は近未来なのだけれど、主人公たちは江戸時代 (?) に飛ばされて、そこが主な舞台となって話が進んでいく。 元の時代に戻る方法を探しながら、物の怪退治したり世界の謎を調べたりしていく。

これも最初は舞台の謎がわからず、だんだんと明らかになっていく感じが面白くて好き。 18 巻まで出ていて連載中。

トリニティ・ブラッド

ラノベ原作。 吸血鬼と人類の闘争が続いている世界の話。 単純に吸血鬼対人類という構図でもなくて、人間同士の争いもあるし、陰謀とか裏切りとかもあって、わりとハラハラする場面が多い。 キャラ萌え要素も多い。 17 巻まで発売していて連載中。

まんがの作り方

まんがの作り方(7) (RYU COMICS)

まんがの作り方(7) (RYU COMICS)

漫画家の女の子たちのラブコメ (?)。 ちょっと百合っぽい。

全体的にのほほんとしていて、たまにクスッと笑える感じで癒しである。 8 巻で完結。

ホイッスル!

中学生のサッカーもの。 サッカーをうまくなるために練習を重ねるという感じのスポ根が熱い感じでいいというところももちろんあるんだけど、それだけじゃなくて人間関係の悩みとかそういうのがちょくちょくあって良い。 どのキャラクターも愛らしい感じ。

よく試験前とかに読んで 「がんばろー」 ってなってた。 24 巻で完結。

HUNTER×HUNTER

小学校の頃からずっと好き。 連載中!

コータローまかりとおる!

学園もの。 高校生で空手部部長の主人公と愉快な仲間たちによるコメディ?

真面目に空手することもあるしラブコメっぽいところもあるし音楽をやることもあるしマフィアと抗争したりすることもあるしで、59 巻まである (続編も入れるともっと長い) けど最初から最後まで中だるみすることなく面白い。

*1:漫画内の表現がどれだけ現実に近いのかはわからないけど。