読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一角獣は夜に啼く

ただの日記です。

思ってることとか考えたこととか適当に書きます。 まじめな話は 「ひだまりソケットは壊れない」 に書いています。

『ラブライブ』 のライブ BD を見た

アニメ アニソン

同僚氏が 『ラブライブ』 のライブ BD 上映会をしていたので一緒に見てました。

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive! Blu-ray

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive! Blu-ray

ラブライブ』 のアニメは見てないし μ's の CD を買ったりもしてないのでほとんど曲を知らないしキャラも知らないのですが楽しかったです。

歌はそんなにうまくないと思うけどなんといっても振付がすごい。 ライブ映えする感じで良いですね。 曲も盛り上がる感じだし。 自分でもライブ BD を買おうかと思って悩む程度には良かった。

ラブライブ』 といえばたまたま買った 「G's マガジン」 で 『ラブライブ』 プロジェクト開始してたのを数年前に見て、「あんま好みの絵柄じゃないなー。 『アイマス』 の流行に便乗してる感じがあるしあんま人気でなさそう」 って思ったという記憶がある (失礼な感じだ) のですが、それが今ではすっかり人気になっていて、すごいなーと思ったりします。 「アイドルファンって自分たちがそのアイドルを育てた感を持ってる」 みたいなことがたまに言われたりしますが、「ラブライブ」 に関しては 「G's マガジン」 上での設定決めとかがあってまさにそんな感じでファンにとっては大きな思い入れがあるものなんだろうなー。

ライブ BD といえば 『アイマス』 のライブ BD も前に見せてもらったのだけれど、多分歌のうまさは 『アイマス』 の役者の人たちの方が上のような気がします。 けど、ライブ映像の撮り方、見せ方のうまさとか、振付や MC など全体的なライブパフォーマンスとかは 『ラブライブ』 の方が良かったかなーという気がします。

こっちを見たのだいぶ前なのでだいぶ記憶があやふやだけど。