読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一角獣は夜に啼く

ただの日記です。

思ってることとか考えたこととか適当に書きます。 まじめな話は 「ひだまりソケットは壊れない」 に書いています。

“リスアニ! LIVE 2017” に行ってきた (2 日目 SATURDAY STAGE)

センパイに 「“リスアニ! LIVE” 行かへん?」 って誘ってもらったのでホイホイついていった。 2 日目と 3 日目。 セトリとかは下記ページで見られる。

f:id:nobuoka:20170128152855j:plain

2 日目の思い出

要点

  • 岸田教団 & THE 明星ロケッツの 「星空ロジック」 が素敵な曲だった。 同時活動時代からの曲ぽくて、大事にされてるんだろうなーという気がした。
  • GARNiDELiA のライブパフォーマンスがめっちゃ良かった。 中でも 「極楽浄土」 が良すぎる。

全体

綾野ましろさんの 「vanilla sky」 で開幕。 『ガンスト』 懐かしい。 「Lotus Pain」 や 「infinity beyond」 などが歌われ、最後が 「ideal white」。 めっちゃ盛り上がる。

そのあとは水瀬いのりさんと三森すずこさん。 2 人とも熱狂的なファンがついててすごかった。

そのあと、岸田教団 & THE 明星ロケッツ。 このバンドを初めて知ったのは 『ストブラ』 OP だったのだけど、久しぶりに聞いたらあんまり覚えてなくて 「これは……! 『ストライク・ザ・ブラッド』……のはずだけどあんまり覚えてない!」 みたいになってしまった。 良くない。 けど盛り上がった。
ストライク・ザ・ブラッド」 に続けて 「Blood on the EDGE」。 去年 11 月に第 1 巻が発売された OVA シリーズ 『ストブラ II』 の OP 曲。 OVA 買わなきゃ。 (使命感。)
最後に演奏された曲は 「普段のソロライブでいつも最後に歌う曲を、いつか武道館でソロライブするためのフラグとして歌いたい」 とのことで 「星空ロジック」。 これ初めて聞いたんだけどめちゃくちゃいい曲だった。 ライブ映えする感じ。 調べてみたら同人活動時代に作られた最初のオリジナル CD に収録されてる曲らしい。

Blood on the EDGE

Blood on the EDGE

5 グループ目が fhána。 towana さんは 「青空のラプソディ」 の MV の服を着てた。
しっとりした 「calling」 から始まったあと、続けて 「divine intervention」 と 「青空のラプソディ」 で 2 曲続けて大盛り上がり。 「青空のラプソディ」 では towana さんと kevin さんが MV のダンスを披露したりして最高だった。 kevin 氏〜〜。 次が 『天体のメソッド』 ED の 「星屑のインターリュード」。 好きな曲。
最後が 「Relief」。 これ多分タイアップ無しのアルバム曲だよね? 好きな曲なんだけど 『リスアニ! LIVE』 で聴けるとは思ってなかったので嬉しい。
歌い終わったとのインタビュー (?) でも 「青空のラプソディ」 の MV のダンスが話題になって、「kevin さんが自分の可愛さをアピールしてる」 とか 「リーダーぎこちなさすぎ」 とか話されてた。 わかる。

6 グループ目は GARNiDELiA。 「極楽浄土」 から。 初めて聞いたのだけど、ライブパフォーマンスも含めてめっちゃ良かった。 オリエンタルな感じと機械的な音と 「極楽浄土」 という歌詞が不思議な世界観を作り出してる。 なによりメイリアさんの声が良い。
続けて 「grilletto」 やら 「約束-Promise code-」 やら 「ambiguous」 やら。 盛り上がった!
自分の印象としては 2 日目で一番ライブパフォーマンス良かったのが GARNiDELiA だった。 ソロライブ行きたいなー。

極楽浄土

極楽浄土

最後のグループはスフィア。 毎年干支の動物にちなんだ衣装で出演してるらしくて、今年は鳥だった。 他の人がニワトリとかクジャクとかだったのに、とまっちゃんが 「伝説の鳥」 とか言ってて 「伝説とは……?」 って感じになった。 あと隣の人が振りコピやらなにやらでめっちゃ激しく動いててビビった。

そんな感じで土曜日は終了。 楽しかった。